No Music,No Life
No Baseball,No Life
な夕凪の綴る、日記。
ひっそり、こっそり運営中。
携帯日記はリンクからどうぞ。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- / / - / -
出目金の最期
こんばんは、まだまだ寝足りない、夕凪です鳥
昨日は部活の打ち上げの後、1年女子でお泊り会したんですよ。
ずーっとぐだぐだ喋って、寝たのは朝の6時半(笑)
起きたのは8時くらいだったからまさかの睡眠1時間半という。
家帰ってきてからずーっと寝てました。
それにしても昨日は濃い一日だったなー

んーと、今日は先月24日に行きました、

BUMP OF CHICKEN 2008 TOUR "ホームシップ衛星"

について書きたいと思います!
ぱふぱふぱふー
バンプのライブ、というか
ゆず以外のライブに行くのは初めてだったんで、
わくわくどきどきしてました!←
その日はすごい風が強くて、
乗るはずだった電車が止まってたりしてかなり焦りました。
まぁ、別ルートで行ってちゃんとグッズも買えたからよかったけど。
んで、外でブロックごとに開場待ち。
半袖Tシャツにタオル巻いただけの格好で吹き荒れる冷風の中に立っているのは本当にきつかった…
開場して、交通機関に乱れがあったから30分遅れくらいでスタート。
メーデーの時は完全にモッシュに巻き込まれて呼吸するのに必死でした(笑)
その後はモッシュが激しい場所より少し後ろで観てました!
なんか、しばらくバンプ離れしてたけどやっぱ好きだなぁ、って実感。
藤くんの声がすごく優しいなぁ、って思いました。
あたしはorbital periodの中でも『飴玉の唄』が好きなんですけど、
この曲を歌う藤くんの声は本当に優しい。
何でそんなに優しい声で歌うの?って思うくらい。
CDもすごく優しい声で歌ってるけど、
ライブでのちょっと掠れた声とか、
とにかく伝えたいっていう気持ちが痛いくらい伝わってきて、
ひたすら胸が締め付けられました。
『かさぶたぶたぶ』の時はとにかくチャマが可愛かった(笑)
思ったことは、音楽には伝えたいことがあって、
それを伝えようとする人がいて、伝えたい人がいて、
それを受け取る人がいて、受け取りたい人がいて、
それが全部集まったのがライブという場所なんだな、って。
家の最寄の駅には終電で帰りました。
なんか、本当に幸せでした。
彼らの音楽を聴いて、彼らに会いに行って、
嬉しいって思ったり、感動したり、
素直に思えてよかったなぁ。

本日の一曲ムード『arrows』by.BUMP OF CHICKEN
続きを読む >>
臆病者の反撃 / 21:18 / comments(1) / -
うらうらら春の日にー
こんばんわ、髪の毛を切ってきました、夕凪です鳥
切ったって言っても、すいただけだけどねっ。
ごっそり、すいてきましたよ。
あたしを担当してくれた人が、オ●マ風の男性で、
行動一つひとつが女らしいの。素晴らしい。

昨日のヤクルト対巨人戦のお話野球
結果は4−83連敗><
ふ・・・藤井さーん!!!!
今日付けで登録抹消されちゃったよぉ・・・。
2軍でしっかり調整して、早く帰ってきてね!!
昨日は、待ちに待った
慎也さん(宮本選手)&木田さんの復帰戦!!
でしたよー!いやぁ、どれほどこの日を待ったことか!
待たせた分、どんどん活躍してくださいねー♪

えぇ、今日はBUMPのダイヤモンドという曲について。
この曲はメジャーデビューシングルだったと思います。
藤くんが『この曲はBUMPで初めてのメッセージソング』と、
言っていた通り、とても胸に突き刺さる歌詞です。

『何回迷ったっていいさ 血の跡を辿り戻ればいいさ
目標なんか無くていいさ 気づけば後から付いてくる』


という歌詞。
2行目の歌詞は、受験という壁にぶち当たってるあたしに、
何よりも手を差し伸べてくれる歌詞です。
歩いてきた後に、足跡とか、血の跡があるように、
目標だって付いてくる。
迷いがなくなるような歌詞ですね。

『一体どれくらいの間 助けを呼ぶ声を無視してんだ
その背中に張り付いた 泣き声の主を探すんだ
前ばかり見てるから なかなか気付かないんだ
置いて行かないでくれって泣いて すがる様なSOS』


という部分。
前を向いてとにかく進む、ってそれだけに気をとられて、
大事なことに全然気付けない。
きっと、助けを呼んでいる声、泣き声の主は、
心のどこかにいる本当の自分。
そんな自分の声を無視してまで、進むことは無い。
たまにはその声に耳を傾けなくちゃいけないんですね。
最後に、

『弱い部分 強い部分 その実 両方がかけがえのない自分
誰よりも 何よりも それをまず ギュッと強く抱きしめてくれ』


という歌詞。
もう、そのままなんですけど、
強い部分も、弱い部分も、好きな部分も、嫌いな部分も、
全て含めて自分。それらがあってこその自分。
それを自分が認めなくちゃ何も変わらない。
藤くんのメッセージが、歌詞からも歌い方からも、
ひしひしと伝わってくる曲です。
1回聴けば、一生心に残るような曲だと思うので、
ぜひ、聴いてみてくだされ。

あ、そうそう。
明日から宛てもなく旅に出ます。
はい、嘘です((笑
祖父母の家に約1週間行って参ります!!
父方の実家も母方の実家も岩手なんでね。
そんなこんなで、しばらく更新が止まりますので悪しからず。

本日の一曲ムード『わだち』by.ゆず
続きを読む >>
臆病者の反撃 / 20:14 / comments(3) / trackbacks(0)

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>


profile
categories
selected entries
new entries
archives
comment
link
sponsor
others
 サーフ ブンガク カマクラ / ASIAN KUNG-FU GENERATION

 シシカバブー(初回限定盤)(DVD付) / ゆず,北川悠仁,岩沢厚治,蔦谷好位置,寺岡呼人

 さよならリグレット / くるり,小田和正,岸田繁,Quruli Eclectic Quartet,佐橋佳幸