No Music,No Life
No Baseball,No Life
な夕凪の綴る、日記。
ひっそり、こっそり運営中。
携帯日記はリンクからどうぞ。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- / / - / -
リバース&リバース
こんばんわ、ちょっと自分やばいわ、夕凪です鳥
あのねぇ、ちょっと自分でも驚いたんだけど、
数学の先生を可愛いと思ってしまった・・・・!!
いや、元からおじ様は好きだけど、
まさかあの先生を可愛いと思うなんて!!!!!
みんなに『おじさん萌えか?』なんて言われたけど、
別に萌えてはないですよ!?そこは誤解しないでね。

昨日の対巨人戦のお話ベースボール
結果は6−0完封勝利!!4連勝!!
まぁ、ウサギなんて余裕だよ、直球さん((笑
もうねぇ、一ちゃんのピッチングは素晴らしいね!
岩村さんとラミちゃんもHR打ったしね♪
完璧な試合でしたよぉ!!
これからも頑張れ!!ヤクルト!!!

えぇ、フリースペースに貼ってある同盟バナーの数、
見るからに増えました!増やしました!!!
明らかにメガネ系の同盟多いよ、っていう突っ込みは、
喜んでお受けいたしますので!!((笑
まぁ、その繋がりで、
今日はメガネ男子について語っちゃいます♪
まぁ、まず何でメガネ男子がいいんだよ、って話。
メガネっていうのは、知性の象徴だと思うんですよね。
馬鹿が嫌いなあたしにとって、キュンとしないわけがないと((笑
だから、馬鹿がメガネかけてるっていうのは、
あんまりいただけないかな。あたしはね。
勉強しすぎて目が悪くなった、とかいったら、吐血です。
んで、メガネ男子の魅力は何ぞやと。
これはねぇ、やっぱ、
メガネのレンズの向こうの瞳!!!!
じゃぁないでしょうか。まぁ、あたしの場合だけど。
瞳って、全てを物語るじゃないですか。
でも、その瞳がメガネによって遮られてしまっている。
すごくミステリアスじゃないですかっ!??
そのレンズの向こうの瞳を探ってみたいっっ!!!
ってなるじゃないですかぁぁあああああ!!!!!!
こいつ危ねぇとか思わず、ついてきてくれぇい
んで、特にあたしが好きなのは、
横から見たときに、顔とメガネの間に
隙間が出来るじゃないですか。
その隙間から見える瞳がたまらないのでぇぇええす!!
元から横顔フェチっていうのもあるので、
この図はホントたまらないです!鼻血&吐血モンです!
んで、睫毛とか長かったら出血多量でぶっ倒れますよ!?
もう想像しただけで・・・・
うひゃひゃhぢうえfrさjkでfりうはjkldfr!!!
ふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふ。
まぁ、出来れば多くの人に
この感情が伝わってくれると嬉しいです♪
げへへへへへへへへへへへへへh((強制終了((今更遅い

本日の一曲ムード『サンデーモーニング』by.くるり

コっっっメントぉぉぉぉお返ぇえええしかたつむり

直球様→巨人もどうしようもないチームだなぁ((はっ
優秀賞なんて、正直どうでもいい!!((笑
こんなことクラスでは怖くていえないけどね。
絵画教室の素晴らしさは、もう語っても語っても
語りつくせませんな。


メガネ男子は地球を救う / 22:00 / comments(3) / trackbacks(0)
スポンサーサイト
- / 22:00 / - / -
comment*
数学であたふたしてましたよね先生は
メガネには色々ありますよねー
なんていうか本当カッコいい人がさらにカッコよくなるからマジすげぇっす
ゴッチ似のあの人とか(笑
眼ってか瞳ってやっぱ語りますよね 自分から
そういえばゴッチってライブでめがねかけるの最初嫌だったんすねぇ・・・
直球 / 2006/09/29 10:09 PM
わ、忘れてた
いい忘れがあったんで書きますが、ウサギ舐めんなよ!(笑
いまだけいまだけー
直球 / 2006/09/29 10:28 PM
ぅゎぁ…(((゜Д゜;)))

うわぁ…(((´Д`;)))

宇宙よりも未知の世界だ…
たゅ / 2006/09/29 11:33 PM






<< Next   /   Prev >>

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>


profile
categories
selected entries
new entries
archives
comment
link
sponsor
others
 サーフ ブンガク カマクラ / ASIAN KUNG-FU GENERATION

 シシカバブー(初回限定盤)(DVD付) / ゆず,北川悠仁,岩沢厚治,蔦谷好位置,寺岡呼人

 さよならリグレット / くるり,小田和正,岸田繁,Quruli Eclectic Quartet,佐橋佳幸